さて、どろあわわですがなんといってもスゴいのは「泡立てネットを使うと、濃密泡ができる」です!
しかし、濃密泡をどうやって作ればいいのか?またどのようにして使えば効果を得ることができるのか?などを調べてみました!

どろあわわ 商品説明

最後まで見てくれたら嬉しいです(*^^*)

 

1 どろあわわの使い方

さて、どろあわわですがどのようにして使えばいいのでしょうか?見てみましょう!

もこもこ泡の作り方

  1. 手と顔をお水かぬるま湯で素洗いします。
  2. お水もしくはぬるま湯で専用のネットを濡らしましょう!その後水気を切ります★
  3. どろあわわを泡立てネットに3cmほど出しましょう!
  4. 空気を入れながらクシュクシュと泡立てましょう!
  5. 泡立てたら手にとって逆さにしても落ちなければ洗ってOKです♬

肌を育む洗顔方法

  1. 皮脂や毛穴が気になるTゾーンから泡を付けましょう!
  2. その後小鼻周りをクルクルと優しく泡をつけながら洗います!
  3. 残った泡でUゾーンを洗いましょう!(この時に作った弾力泡で優しく洗うとよりGOOD。さらに下から上へと洗うともっとGOOD!)
  4. 肌をなるべく擦らないでしっかりと洗い流せば、ほぐし洗顔の完成です♬

……簡単ですよね★

2 どろあわわのダメな使い方

悲しむロボット
さて、どろあわわですがこんな使い方は行けません(´;ω;`)

  • モコモコ泡に完成していない状況で洗う
  • 力を入れてゴシゴシと洗う
  • すすぎ残しがある

上記のような洗い方をしてしまうと、お肌に負担がかかってしまいシミやシワといった肌トラブルが悪化してしまう可能性があります!
優しく洗うことによって、そのようなトラブルは起こりませんのでやさしく丁寧に洗いましょう!

3 どろあわわの効果を上げる方法は?

女性 楽しくジャンプ
さて、どろあわわですがどのように使えばより効果をアップすることができるのでしょうか?見てみましょう★

その1.洗顔前のケアをする

どろあわわで洗顔をする前に、肌の汚れなどを少しおとしておくだけでどろあわわの効果をより実感することができますよ♬

①予洗い
⇒どろあわわで洗顔をする前に、ぬるま湯で顔を洗っておくことをおすすめします。メイクをしていない状態でも実はお肌には目に見えないホコリが付いている状態なので、予め落としておくことによって「汚れを落としたい毛穴の汚れ」が落ちやすくなるんです♬また、ぬるま湯で洗うことによって皮脂を溶かしてくれる効果もありますよ♬

②蒸しタオル
⇒洗顔前の蒸しタオルは、ぬるま湯で湯洗いするよりも効果的です!蒸しタオルは水分を含ませたタオルを電子レンジで30秒~1分加熱すると完成しますよ♬レンジから取り出した蒸しタオルを3分ほどお顔全体覆うだけで、毛穴が開いて毛穴の奥底にある汚れも落ちやすくなるのです★

その2.泡パック

どろあわわの泡パックには毛穴の奥の汚れを除去する効果、古い角質を除去する、保湿効果といった効果があります。だからといって長時間パックすることはオススメできません。パック時間は肌の状態にもよりますが、30秒~1分が原則です。原則の時間以上置いてしまうとあまり効果が出にくく鳴りますので、注意して下さい!

その3.保湿ケアをしましょう!

泡パックをした後保湿もせずに寝ることはおすすめできません!洗顔後はお肌が乾燥している状態なので化粧水などで毛穴を引き締めた後乳液やクリームなどのスキンケアをつかって保湿ケアをすることをおすすめします。

4 どろあわわのまとめ

どろあわわ 泡立て
どろあわわの正しい使いかたやおすすめの使いかたについて紹介しました。
どろあわわは本当に泡立ちがよくて、泡立てポイントをしっかりと覚えておけば簡単にボリュームのある濃密泡を作ることができます♬

その泡を今回の使い方通りにやれば、どろあわわの効果を実感できることまちがいなしです!

泡だっていない状態でゴシゴシ洗わずに時間をかけてモコモコ泡をつかばきっと美しい肌を手に入れることができますよ(*^^*)

おすすめの記事